目の疲れと眼精疲労

眼精疲労を目の疲れのことだと思っている方、結構多いです。

目の疲れは、そのまま、「目」の「疲れ」です。

目の乾燥、充血、痛み、霞む、眩しい、視力が低下したように感じるなどの症状をかんじますが、目を休めれば簡単に解消することができます。

眼精疲労は、目から入る刺激、ストレス、緊張、乾燥、凝りなどが原因で起こる不調で、充分な休息をとってもなかなか回復できません。

目の疲れと同様に目の充血や痛み、視力低下などに加え、肩こり頭痛めまいや吐き気などがあります。

スマホやパソコンを長時間の使用、読書、細かな作業や暗い場所での作業、目を酷使していませんか?

いくら肩や背中をケアしてもなかなか疲れや凝りが改善しない、頭痛が改善しない、食べ過ぎてもないのにいつも胸がモヤモヤしている、めまいや吐き気に悩んでいる方、もしかしたら「目」が原因の不調かもしれません。

体は、頭皮から顔、体、全て繋がっているので、凝ってると自覚のある部分ばかりほぐしても一時的な解決にしかならず、またすぐに凝りや疲労が溜まります。その凝りや不調の原因がどこからくるのかを探り自覚することが重要です。そして、毎日蓄積する疲労をそのままにせずケアをすること、これにつきます。

一番おすすめなのはやはり運動です。特にストレッチや筋トレは全身の血流を改善し、疲れにくい体になれます。さらに運動をすることで右脳が活性化し、左脳に偏った脳のバランスを整えてくれます。ですが、仕事や育児などで忙しいとなかなか難しいです。忙しい方にも、全然暇だけど面倒くさくてやる気が出ない方にもおすすめなのが蒸しタオルを目の上に乗せるだけの、ホットアイマスクです。ホットアイマスクで働きすぎの目をしっかりと休めてあげましょう。

目を温めることで目の周りの凝りや疲労の回復を促し、涙の蒸発を防ぐために油分を分泌させるマイボーム腺の詰まりを解消。蒸気でドライアイの予防にもなります。目の疲れが取れると不思議とリラックスし体の緊張や頭皮の凝りもほぐれ、視界もクリアになるので本当にスッキリします。

蒸しタオルの他に、市販の【あずきのチカラ】や【めぐりズム・蒸気でホットアイマスク】なども手軽なのでおすすめです。

花粉症や結膜炎など、目に痒みや炎症がある場合は悪化してしまうので温めてはいけません。

目の違和感や痛み、痒みなどが続く場合は早めに病院に行きましょう。

使い過ぎによる目の疲れには、目を温めるのが最適です。とにかく簡単なのにすごく効果的!!!ぜひ一日一回、ホットアイマスクケアを取り入れてみてくださいね(°▽°)目の疲れが取れるだけで、こんなに楽になる物なんだときっと驚きますよ〜( ^∀^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました